2017年09月13日

JWT Innovation Groupのアジアユニット設立

Jwt Innovation Group

この度、ジェイ・ウォルター・トンプソン(JWT)は、急成長を続けるアジア太平洋地域におけるカルチャーや消費者の変化に対し、常に最新情報を収集し、ネッワーク及びクライアントビジネスへ役立てることを目的としたJWT Innovationアジアユニットを設立した。

Innovation Groupは、ソート・リーダーシップ、消費者インサイト、業界のイノベーション・コンテンツを生み出すとともに、世界で今起こっていること、次に起こること、そしてそれが企業やブランドにとって何を意味するかを示唆するといった、様々なコンサルタント業務を提供している。

JWTアジア・パシフィック CEOのJohn Gutteridge曰く、「我々ネットワーク及びクライアント双方にとって、この豊かで多様な地域で何が起こっているのかを明らかにすることは、ビジネス成功の核となります。私たちは効果的なアイディアを生み出すべく、新しいインサイトを見出す方法を常に探しています」 

この新たに設置されたアジアユニットのリーダーには、20年に渡り、マレーシア、シンガポール、アメリカで、ビジネス、ヘルス、消費者問題を伝えてきた熟練ジャーナリストであるChen May Yeeが就任する。クアラルンプールを拠点とするChenは、John GutteridgeとJWT Innovation Groupのワールドワイド・ディレクターであるLucie Greeneの直属となる。

Chenは、Agence France-PresseやWall Street Journalのアジア地域特派員を務めた後、Minneapolis Star Tribuneの編集者として、ヘルスケア、医療器具、不動産、フード、消費者問題を扱うチームを率いてきた。また、Singapore Straits Timesの海外ニュース編集、New York Timesや Forbes国際版にて、トレンドや文化に関する記事を担当。直近2年間は、フリーランスのコミュニケーションコンサルタントとしてJWTアジア・パシフィックにも勤務していた。

ニューヨーク、コロンビア大学でジャーナリズムの修士号、ブリストル大学で経済・社会学の理学士号を取得している。

JWT Innovation Groupの ワールドワイド・ディレクターである Lucie Greeneは、「Chenの世界各国の主要メディアでの経験や、多くのテーマを扱ってきた知識は、JWT Innovation Groupにとって大きなアセットとなり、クライアントに対し、本当の意味でのグローバルな展望を示す、という我々の目標実現に大きく貢献してくれるだろう」とコメント。

またChen は「世界はますます小さくなっており、近年、トレンドはロンドンやニューヨークと同じように、シンガポールや上海から生まれている。JWTの有能なInnovation Groupと共に働き、アジアでのトレンドリサーチを構築していくことを楽しみにしている。」とコメントしている。

アジアユニット発信の初回レポート、「東南アジアの若き女性ムスリム」は、今月末に公開予定である。

BUILD: e97960b |